クラムボンワールドへようこそ! 野仏三行日記は今を生きる庶民の記録です。

 目次:
  ●トップへ

     ●ごあいさつ
    ●この一杯から
     ●お品書き
   ●地図&注文方法
     ●喫茶いっぷく
    
●通販法による表記



04 木 〇 18−28℃
きょうは暑くなりそうだ。朝、花壇へ水やりに行くと、もはやパンジーがへた〜と寝ていた。「パンジー最
後の日」になりそうだ。しかし、夕方まで持ちこたえた。毎日、野菜と花の水やりをするが、年をとるごと
に辛くなる、しかし、 自分たちではどうしようもできない。みんな、マスターの水を待っているんだ。

03 水 〇 19−27℃
だんだん夏に近づいている。お客さんから斑入りのガクアジサイをいただく。1m近くあるが、挿し木で
増やしたそうだ。鉢に入っているが、もう地植えでも良さそうな大きさだ。花芽を付けているので、い
つ頃地面に植えるか迷うところだ。

02 火 ◎ 19−26℃
おかあさんが「なんか、へんなものがおるよ」 と呼ぶので見に行くと、軒下に大きな枯れ葉がくっついて
いた。よく見ると、枯れ葉ではなく蛾だった。またまたよく見ると、オスメス2匹いて交尾していた。大小
いるが、たぶん大きい方がメスだろうな。お忙しいところ、大変失礼しました。

01 月 ◎ 18−26℃
たくさんのこどもたちが、スクールバス乗り場まで歩いていた。高校生は、駅へ自転車で駆けていった。
ふつうの朝の光景に戻った。このふつうが長く続くことを祈る。店へ来たときは長そでだったが、途中で
半そでシャツに着替える。あわせて、半そで下着からランニングに替える。 衣替えだ。

6月

31  〇 15−26℃
店の草刈り、ネギの苗を定植する。きょうは晴れだが、からりとした快晴ではなく、やや湿度のあるむし
暑い日だった。セルトレイにまいたサルビアなどの種がどんどん発芽した。植物の成長には、こんな天
候が良いことを発見した。再開したので、久しぶりに大好きな図書館へ行く。よかった。

30  〇 13−26℃
全行的に新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除になった週末、お天気もいいしけっこう外出する人
が多いようだ。うちの店も、先週よりずっと来店が多かった。カップは依然として少ないが、豆を買う人が
戻ってきた。コーヒー豆売りをメインとしてやっていこう。

29 金 〇 13−24℃
ちょうど朝日が顔を出す時間に散歩している。太陽が田植えあとの水をためた水田に映って、とてもきれ
いだ。スマホで撮影するのだが、自分がイメージしたものと全然違うものが写る。長男は小学生のころか
ら写真を撮っているので、頭に描いたものに近い映像が撮れているだろうな。これも技術だ。

28 木 〇 12−23℃
風はそよ風、快晴、おだやかな日、こんな好き日は年に数えるぐらいしかない。 火曜日に焙煎機を掃除
したら、シャリン・シャリンと気持ちいい音をたてて回転している。今回は入念にススやこびりついたカス
を取り除いたので、煎り上りが変わってしまった。きれいすぎてもよくない、なかなか難しい。

27 水 ◎ 17−22℃
朝、散歩していて道端におもしろい野草を見つけたので、店の庭に植えようと抜いていたところ、同じく
ウオーキングしていたおばさんに話しかけられた。やはり、毎日歩いていて気になっていたらしい。道沿
いの花の話をした。年齢は70歳ぐらいだが、年を超えて共通の話ができるのはすばらしい。

26 火 〇 17−23℃
焙煎する豆がなかったので、焙煎機の掃除をする。もう煙突のつなぎ目から煙がもれていたので、掃除
する時期のようだ。分解してみると、ススがたくさんたまっていた。今まで4ヶ月毎に掃除していたが、今
回から3ヶ月に一度掃除することにした。焙煎機の手入れは、おいしいコーヒーを作るには欠かせない。

25 月 ◎ 17−23℃
早朝のまるの散歩のとき、キャップも防寒ヤッケもいらないほど暖かくなった。5時の時間帯でもウォー
キングが増えた。まるは草むらに顔を突っ込むので、ダニがついてくる。うちの中ではムカデも出没する。
全国に出ていた新型コロナの非常事態宣言がすべて解除になった。生き物の活動が活発になってきた。

24  〇 15−27℃
午前中に焙煎機の煙突の掃除をする。きょうは風もなく、いい天気だ。午後から金沢へ行く。1ケ月ぶり
にももこのアパートへ行って、たまった郵便物や冷蔵庫の賞味期限切れの調味料を回収してくる。姉の
ところへ寄ってコーヒー豆を届ける。お庭に色々な種類のギボウシがあった。

23  〇 14−23℃
やっと少し暖かくなった気がする。花壇のパンジーとわすれな草を、切り戻して実験をしてみる。果たして
また花をつけることができるか。地面からは、去年のこぼれ種で、サルビア、マリーゴールド、クレオメの
芽がでてきた。畑ではカボチャの芽がウヨウヨ出てくる。

22 金 ◎ 14−22℃
お昼におかあさんの実家から、仕出し料理屋さんのお弁当が届く。今は、飲食店はどこでもお弁当を作っ
ている。アジフライは全部骨が抜いてあり、柔らかくてしっぽまで食べられる。煮物は野菜ひとつにも包丁
が入っていて味もいい。だし巻きもジューシーでおいしい。さすが日本料理の修行してきた人は全然違う。

21 木 ◎ 14−19℃
ももこは大学が休校なので、ずっと家にいておかあさんの代りに晩ごはんを作っている。なかなか感心だ。
しかし、おかあさんが作る“普通のおかず”でいいのだが、雑誌やネットの料理レシピを見て不思議なおか
ずを作ってくれる。なるほど、若い人と同居でいないのは、よくわかる。

20 水 ◎ 14−20℃
毎月20日発行の月刊誌が先月で廃刊になった。来るものが来ないと淋しい。コロナの影響は方々で影
を落とす。喫茶を再開したがさっぱりだ。喫茶をメインにしているカフェは大変だろう。回転しないので、
カウンター上のドリップセットを5から4に、お冷やのコップも半分に減らした。

19 火 ◎ 14−23℃
低温で時々雨が降るので、夏野菜の苗がうまく育たない。タマネギも太らない。花にはアブラムシが発生
する。反面、ツツジは今年、たくさんの花をつけた。先週が見ごろでもう花を落としている。今はクレマチス
やアイリス 類が見ごろだ。寒いので、まだシクラメンの花が咲いていたり、プリムラが咲いたり、変だ。

18 月 ◎ 14−22℃
北風が吹いて肌寒い。今年の5月はコロナの影響もあってか寒い気がする。喫茶を再開して数日たった
が、1ケ月のブランクでカンが戻らない。会話も遠慮する。お客さんとの距離の取り方を意識する。お客さ
んも飲食店へ行くのを控えている。もう、コロナ前に戻らないだろうというのが、正直な感想だ。

17  ◎ 14−22℃
緊急事態宣言が解除になって、金曜日に全国チェーンの衣料品店のチラシがはいっていた。ちょうど夏
のズボンを買い替えなので行くと、かなりの混雑ぶりだった。これはまずい!とお目当てだけ買って、ささ
っと出た。こうなると、第2波の感染が懸念される。自分も行っておきながら、言うのもなんだが・・・。

16  ● 15−22℃
YouTubeを観ていると時間を忘れてしまう。中学の時、一番最初に買ったLPのコラシアムUがライブ画
像付きで載っていた。その当時全然評価されていなかったが、現在では、すごく評価されているのには
驚いた。ジョン・メイオールとミック・テイラーのライブが聴けた。こんなものまでアップしてあった。

15 金 ◎ 13−26℃
きょうから喫茶を再開した。4月17日に喫茶お休みしてから、ほぼ1ケ月ぶりになる。しかし、再開した
からといって、すぐにコーヒーを飲みに来るお客さんはいなかった。午後3時ごろになって、ようやく一人
目のお客さんが来店した。「千人のお客も一人から」辛抱強く待とう。

14 木 〇 13−24℃
石川県を含む全国39県が、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象から解除された。クラムボン
でも緊急会議が行われた。結果、15日金曜日から喫茶を再開することに決めた。ただし、直接手に触
れるケーキとトーストは、もうしばらくお休み。店は2人なので、何事もスムーズに事が進む。

13 水 〇 13−21℃
メルカリで購入したガクアジサイの苗が届く。苗は10cmぐらいで、ペットボトルを改良した容器で送られ
てきた。去年、同じ品種のものをネットショップで購入した。花付きで30cmぐらいの大きさのものだった。
直で地植えしたら、冬越しできず枯れてしまった。今回は鉢で育てて大きくなったら定植しよう。

12 火 ◎ 13−21℃
店の庭のツツジが満開だ。今年はあふれんばかりの花をつけている。まるで、学校の前や校庭に植
えてあるようだ。自宅のボイラーが故障した。修理を依頼すると、もう部品がないそうだ。15年以上経
つからしょうがない。店用財布が破れたので買い替えた。また故障の連鎖が続きそうだ。

11 月 ◎ 12−24℃
結婚記念日、忘れなくてよかった。まると朝の散歩の途中にミントが群生しているのを見つけた。ど
こかのお宅の庭から種が飛んだのだろう。2種類あって、甘い香りの方はアップルミント、さわやか
の方はペパーミントだと思う。ぶちっと引きちぎって、店の庭に植えてみた。果たして生き延びるか。

10  ● 12−22℃
時折小雨が降るすぐれない天気。非常事態宣言が継続中だが、世間はいいかげん飽きてきて、ボ
ツボツ外出する人が増えてきた。きょうも店の周辺の草刈りをする。今の時期、草はじきに伸びる。
天敵のブタナが黄色い花を咲かせてきた。これが暮れまではびこる、やっかいだ。

09  〇 9−22℃
今週は木曜日から営業したので、一週間が早い。夏花(サルビア、ジニア、マリーゴールド)の種を
セルトレイにまく。マリーは、去年の花の種をとっておいたものだ。芽がでたらラッキーだ。あと、ハ
ーブの苗を鉢に植えた。今年は、少しハーブについてかじってみよう。

08 金 〇 9−22℃
整理棚の奥から、名刺用の台紙がでてきた。この店の開店当初、半分ほど使って残ったまのだ。
今どきは、ラインやメール交換はするが名刺交換は時代遅れか。金融関係の人が、新任あいさつ
の時に置いていくぐらいだ。50枚作ったら、一生あるだろう。

07 木 〇 10−20℃
緊急事態宣言で散髪を控えていたが、このごろ暑くなってきて、うっとうしくなったので髪を切った。
賢治先生にならって、5分刈りの丸坊主だ。 理髪へ行くと、マスク着用で散髪のこと。坊主だから
ゴムが当たる所にバリカンがきたら外せばよいのだが、ふつうの散髪だと厄介だろう。

06  ◎ 12−20℃
振替休日 ゴールデンウイーク最終は肌寒い日になった。 おかあさんが3日に、セルトレイにまい
た種が、連休中の暖かかさで芽がでた。コロナウイルスの緊急事態宣言が継続になって、予定し
ていたあすからの喫茶営業は見送る。当分、様子見かな。

05  〇 12−22℃
こどもの日 ファンヒーターを仕舞う。残った灯油を抜くため、ホームセンターへ灯油用スポイトを
買いに行くと、3密関係なくお客さんでいっぱいだった。みんな夏野菜(キューり、トマト、ピーマン
など )の苗を買いに来ている。特に年配者が多い。

04  〇 13−25℃
みどりの日 みどりの日にふさわしく、きょうは一日お庭の日。木の剪定をする。シマトネリコ、
ヤマボウシ、名無しの木、剪定ハサミでザクザク切ったので、すっきりしたが、形が不格好に
なってしまった。花は好きだが、木にはいまひとつ愛情を感じない。

03  〇 13−24℃
憲法記念 日曜日は愛犬まるの散歩がてら、地元神社へ参拝に行く。午前中は、ばあちゃん
の畑を耕運機で耕す。午後は店の裏の畑をくわで耕す。ほったらかしだったので、草ぼうぼう
だ。きょうは畑三昧だった。いつも中仕事なので、一日外仕事をしたらどっと疲れた。

02  〇 13−25℃
あしたから3連休に入る。いつもは日曜日を含めた2連休だが、今年はコロナウイルスの影響
で3日間の休みを取った。毎年、日帰りでどこか行楽するのだが、今年はなし、家で過ごそう。
店の裏の畑の草むしりや花壇の手入れ、連休中でもやることがいっぱいある。

01 金 〇 11-21℃
日中は暑いくらいだ、夜も暖房をつけなくても寒くない。しかし風が強い。夜はかえるの大合唱。
30年も前金沢にいたころは、1日はメーデーで、大通りをたくさんの人が行列していた。今年だ
ったら、とんでもない。絶対アウトだが、当時はのんびりした時代だった。

5月

2020年


感想、ご意見をお待ちしています。メールでどうぞ!下のボタンをクリック!