クラムボンワールドへようこそ! 野仏三行日記は今を生きる庶民の記録です。

 目次:
  ●トップへ

     ●ごあいさつ
    ●この一杯から
     ●お品書き
   ●地図&注文方法
     ●喫茶いっぷく
    
●通販法による表記


13  ◎ 12−22℃
自宅のボイラーが故障した。表示パネルに番号が出て、取扱説明書を見たら簡単に直せそうな
箇所だったので、ボイラーのネジを外したとたん、水がドバーッと出て頭がまっ白。必死にネジを
しめた。修理業者に連絡する。店では掃除機がウイーンと言ったきり絶命した。不運な一日。


12  ● 14−22℃
「命を守るための行動」 テレビ、ラジオの全国放送で言い続けられると、誰も外へ出ないでしょ
う。人はもちろん、大通りでも車はまばら。お店にお客さんは来ない。お店は、ほとんど早じまい
だ。まるで、おおみそかの夜のようだ。

11 金 ◎ 16−25℃
あす、大型で強い勢力の台風19号が太平洋側に上陸する。テレビ、ラジオでは大騒ぎ。不要な
外出は厳禁、自分の命は自分で守る。交通手段は全面運休。これだけ非常事態宣言されると、
誰も外へは出ないだろう。お店はどこも開店休業が予想される。

10 木 ○ 11−25℃
絶好の行楽日和、しかし、週末に来る大型の台風19号が心配だ。晩ごはんのあと、パソコンの
設定に取り組む。メールアプリのoutlookでつまずく。設定だけで、ずいぶん時間が過ぎていく。
答えは1つ。そこにたどり着くには、膨大な時間が必要だ。

09 水 ○ 12−24℃
ジョン・レノンの誕生日、78歳になる。放射冷却か、朝はきわめて寒い。まるの散歩には、ズボン
の上に防寒のナイロンパンツをはく 。チョッキを着る。去年まで軽くて便利なダウンベストを着てい
たが、静電気バチバチがひどいので止めた。年寄りはチョッキだ。

08 火 ● 15−22℃
雨が降って、気温がぐんと下がった。10月22日火曜日は、天皇陛下の即位、祝賀パレード。
今年に限って「国民の祝日」になるようだ。店は、休みにするかは未定。図書館でウインドウズ
10の解説本を借りてくる。みんな本なしでも易々使えるのに・・・。

07 月 ● 16−22℃
朝晩は、めっきり寒くなった。夕方6時前に日が暮れる。ももこから譲ってもらったノートパソ
コンは。思ったより小さい。大学生協で買ったものだが、大学に持っていったりカフェで使った
り、持ち運ぶには便利だが、店に使うとしたら小さすぎて不便だ。自分用に使おう。

06  ◎ 18−24℃
午前中は店の庭の草刈り。これで今年最後の草刈りになればいいのだが。午後から、金沢
の姉のところへ五郎島金時をもらいに行く。ももこのところへ寄って、ノートパソコンを譲り受
ける。大桑のみつばちカフェでお茶する。

05  ◎ 18−24℃
まことの大学の鉄道研究会の後輩4人が来店する。京都から来たのだが、降りるなりおかあ
さんは鉄ちゃんと見抜いた。去年も来た。JR七尾線、能登鉄道、北陸の旅に来るときは、必
ず寄るようだ。うちは鉄ちゃんの聖地となっている。

04 金 ● 18−23℃
きのうの夜から強風で、きょうは早朝から暴風雨。しかし、愛犬まるが鳴くので、しぶしぶ散歩
に行く。花壇の花は致命的なダメージを負う。 この荒天のなか、予定していたボイラー修理の
人が来た。建物が風をガードしてくれたのでよかったが、外仕事の人は大変だ。

03 木 ◎ 18−26℃
庭の花は、もうすぐ枯れる前の最後、一生懸命咲いている。あしたは暴風雨になるので、もう
おしまいだろう。また来年も花がたくさん咲いてほしい。ばあちゃんが自宅の障子を張り替え
ていた。自分たちの時代になったら、できないだろう。

02 水 ◎ 18−28℃
台風が近づいている。フェーン現象でむし暑い。きのう、友だちの母が亡くなった。店を早退し
て、7時からお通夜に行く。 神式の葬儀なので、数珠がいらない。仏式の焼香の代わりに、
神式は榊を供える。2礼2空拍手1礼だ。

01 火 ○ 18−28℃
朝はもやがかかっていた。衣替えだが、暑くて誰も学生服を着ていない。コーヒーの日。知名
度はイマイチだ。きょうから消費税が10%になった。食品の小売りは8%据え置きだが、飲食
は10%。喫茶も10%だが、うちは内税で据え置き。実質、値下げということになる。
10月

30 月 ◎ 20−28℃
あすから10月というのに、まだまだ暑い。しかし、先週あたりからキンモクセイの匂いがする。
秋の匂いだ。10月から消火器設置が義務づけになる。半年前に消防署の人が報告に来た。
いつの間にか半年経つ。うちの消火器は期限切れ。なので、急遽、ホームセンターで買う。

29  ◎ 18−26℃
ももこを金沢へ送る。10月1日から学校だ。フランス留学もして長い夏休みだった。姉のところ
へおみやげを届ける。犬のパグ( オス4ヶ月)が1匹増えていた。県庁近くの星乃珈琲店でお茶
する。このごろ店のメニューにハーブティーがあれば注文する。今回、カモミールだった。

28  ◎ 18−24℃
きのうももこがネットで注文したノートパソコンのマックブックが、きょうの午前中に、もう届いた。
早い。ピカピカ、超薄型で軽い。今使っているノートパソコンを譲ってもらった。店のパソコンは
調子が悪くて今年限りと思っていたので、ちょうどよかった。下取りは2万円、どちらも得した。

27 金 ○ 16−28℃
店のケーキをかぼちゃのプディングからガトー・ショコラに替える。もうすぐ10月、衣替えだ。も
もこが買ってきたパリのカフェ、ドゥ・マゴのカップでコーヒーを飲む。気分はパリ気分だ。カント
リー・ロックの逆襲(ポリドール編)のCDが届く。今月このシリーズを3枚も買った。

26 木 ○ 18−26℃
ももこがきのう、1ヶ月のフランス留学から無事帰国した。お昼ごろ帰省する。ホストファミリーの
家族は、音楽好きのとてもよい人達。おみやげに、そのおとうさんが学生時代聴いていたグルー
プのCDをもらった。ストレートなロックで、似たものを聴いていたのだと国を越えて親近感を持つ。

25 水 ○ 18−26℃
ハリオV60ドリッパーの抽出の研究をする。、今使っている3穴ドリッパーとペーパーでこす方
法は同じだが、形が円錐形。同じように抽出しても全然味が違う。ほど良いポイントを発見した
が、もう少し精度をあげていこう。

24 火 ● 20−24℃
極端な気温差についていけず、心身に異常をきたす。こういう時は早く寝るに限る。ポリ袋を注
文する。10月から消費税10%になる。一万円買って2百円差。マスコミは大騒ぎしているが、
これって高いのか安いのか。十万円以上の品物を買うのだったら考えるか。

23  ◎ 22−33℃
秋分の日 台風17号は長崎県から日本海を上り、温帯低気圧にかわった。朝からフェーン現
象でもわもわ暑い。暴熱風が吹き、花壇の花を蹴散らした。きれいだった花壇は一日で崩壊し
た。自然は驚異だ。通り過ぎると気温が急激に下がった。心身のバランスが悪くなる。 

22  ● 16−23℃
やっと店の裏の畑に大根、かぶ、サンチュの種をまくことができた。ばあちゃんから大根の種
をもらってから、毎日せかされる。おかしい。うちは大根農家ではない。野菜を作らなければ食
べられないわけではない。 趣味のひとつとしてやらなければ、畑は続かない。

21  ◎ 16−24℃
はじめの高校の創立記念の式典があった。はじめは起立、礼、着席の号令をかける係があた
った。うまくいったようだが、となりの司会進行のアナウンスの女子が緊張のためとちってしまっ
た。かわいそうだったが、同じ年頃の子を持つ来賓の議員さんが、ホローしてくれたそうだ。

20 金 ◎ 16−25℃
軽バンエブリィの車検。5月の購入時に車検代込みだったので、今回の車検費用はゼロ。よか
った。朝に整備工場へ持ち込んだら、夕方出来上がった。代車を借りたので、その日のうちに
交換する。2年落ちの車だったので、点検調整のみで車検を通ったのだろう。

19 木 ○ 18−24℃
からりと秋晴れ、気温はほど良く、風もさわやか。絶好の行楽日和だった。夏場は焙煎室と台
所との間の戸を外していたが、朝晩は寒くなったので戸を入れた。火曜日から店の前の通りの
水道管工事がはじまった。だんだん近づいてくる。12月いっぱいかかるらしい。


18 水 ◎ 21−27℃
涼しい、長そでで十分。保険関係の書類の整理をする。みんながわかるように保管しておかな
いと、いざというときに困る。身の回りを整理しだすのは、年をとった証拠か。このごろ、6時に
なると暗くなる。夜は寒いくらいだ。

17 火 ○ 21−28℃
日曜日に行った桂珈琲店のマスターは80歳。よくその年まで店に立てるなと感心する。目標は
95歳までやるそうだ。そのエネルギーは、どこからくるのか。少しは刺激を受けて、できるだけ
長く続けてみよう。しかし、先のことは神様しかわからない。

16  ○ 21−28℃
敬老の日 9月は今週と来週で、2回の連休がある。働き方改革で、休みばかりが増えて給料は
変わらずだったら働く意欲をなくす。今使っているミルを先週落札したミルと交換する。何台か同
じものを持っているのでローテーションして使おう。しかし、状態のよいものは少ない

15  ○ 21−30℃
午前中は店の庭の草刈り。酷暑でしばらく草刈りを休んでいたら、荒地になってしまった。午後、
兼六園下の桂珈琲店へ行く。マスターは80歳。お客さんの顔を見てコーヒーをブレンドしてくれ
る。帰りに「また、いらっしゃい」とご機嫌だったので、気に入られたようだ。

14  ○ 21−30℃
晩ごはんを食べたあと、きのう届いたミルの掃除をする。外観は20年前のものとしたら、きれい
なものだ。粉の粗さを調整するレバーが動かない。中をあけてみると、刃は十分残っている。モ
ーターもしっかりしている。少し使ってそのまま掃除せず、長期間置いてあったような感じだ。

13 金 ◎ 21−27℃
中秋の名月、今晩はきれいなお月さまが見えた。思わず、吠えたくなった。オークションで落札
したミルが届く。出品者はリサイクルショップだった。ミルを梱包してきたダンボールが、蔵に眠
っていた食器が入っていたものでかなり古い。蔵の念がついているようで早く手放したい。

12 木 ○ 21−27℃
季節が変わった。からりとした秋晴れのよい天気だった。夜は涼しいを通り越して寒いくらいだ。
晩ごはんは、あおりいかの刺身ととん汁。こんな新鮮ないかが、スーパーに売っている。とん汁
もおいしい。うまいものいっぱいの北陸に生まれて感謝だ。

11 水 ● 25−28℃
やっと雨が降ったが、滝のような雨。きのうは激暑、きょうはスコール、極端だ。今はいている
バンズのデッキシューズの内側が破れたので、ニューバランスのシューズを買った。バンズの
デッキは若者にはサマになるが、年をとると足にやさしいものを選ぶ。

10 火 ○ 22−34℃
まったく暑い、8月の真夏のときよりも暑く感じる。千葉県周辺は台風の影響で、停電している
地域がたくさんあるらしい。暴風は観測史上最大を更新した。どうなってしまうのだ日本、どう
なってしまうのだ地球。

09 月 ○ 22−32℃
おかあさんは葬儀のため、10時ごろ店を出た。ひとりで店をしていると、いつもと違う雰囲気に
引き寄せられるのか、はじめてのお客さんがぽつぽつやってくる。それも個性的な人ばかり。今
になってハチが店の玄関に巣を作り出した。犠牲者を極力出さないため、早めのハチジェット。

08  ○ 22−33℃
台風の影響か、もわもわ暑い。月曜日の葬式におかあさんが出る。店はひとりなので、休日を
返上して 焙煎する。終了は3時少し前。7時のお通夜のため夕方5時半に家を出る。里山海
道を走ると、ちょうど日本海に夕日が沈むところが見られた。こんな光景は久しぶりだ。

07  ○ 22−33℃
宇ノ気のおじさんが、きのう亡くなった。きょうの午前中連絡があった。3月にお見舞いに行った
ときは、退院間近かで元気そうだった。この夏の暑さで体調を崩し、だんだん弱っていったそう
だ。お見舞いに行ったとき「目標は90歳」と、握手して別れたが残念だ。夜、お弔いに行く

06 金 ○ 22−33℃
少し涼しくなったと思ったら、夏が戻ってきたようだ。日ざしが強い。のんびりしたカントリー・ロッ
クを聴いている。1998年、2000年に発売された日本編集版「カントリー・ロックの逆襲」シリー
ズを集める。ひとりのアーティストの名盤を買うより、オムにパスのほうが好きだ。

05 木 ◎ 21−32℃
じめじめむし暑い。夏野菜のキュウリが枯れ、トマトは実がはぜる。もう、おしまいなので抜いて
しまった。今年は暑かったので、野菜がよく実った。オクラ、ナス、ピーマンはまだ採れそうだ。
特にピーマンは葉っぱも青々としている。いつまで採れるのか。

04 水 ◎ 20−28℃
ちょっとしたお金を郵便局から銀行の通帳に移動する。現金の運搬は人力だ。現金を引き出し、
車のドアをロックして慎重に輸送する 。1500ccクラスの普通車を現金で買うぐらいの金額だ。
ワンボックスの高級車は五百万円以上。よく見かけるが「どうして買えるの?」と感心する。

03 火 ● 20−24℃
コーヒー豆の将来も不安だ。中国でスターバックスが出来て以来、ラッキンコーヒーなど軒並みコ
ーヒーショップが出店している。中国でコーヒーが普及していくにつれ、どんどん消費が増え、消費
量が生産を上回ってしまう。環境悪化でコーヒー豆が採れなくなっているのに、どうなるのだ

02 月 ● 20−24℃
梅雨に逆戻りしたようだ。半そでシャツでは寒いので長そでを着る。今一番の話題は、来月10月
からの消費税アップ。小売り(テイクアウト)と店内飲食、同じものなのに10%と8%で税率が違う。
それプラス、ポイントなどの優遇措置。まったく店側は混乱してしまう。

01  ◎ 20−26℃
午前中は喫茶いっぷくを書く。1回休むと執筆のカンが鈍って筆が進まない。サボテンの土の入替
えをする。全部のサボテンに名前がついた。夜はユーフォリアの温泉。露天風呂の中央に石の置
物が。金沢医王山から取れるパワーストーンにラジウムの石版が貼ってある。効きそうだ。
9月


感想、ご意見をお待ちしています。メールでどうぞ!下のボタンをクリック!